ブログ

Nさん(大阪大学LS卒。修習地神戸)

私は,平成25年度後期生としてサマー・インターンに参加させていただきました。
他のサマークラークにはないTLOサマー・インターンの魅力は,以下の2点であると思います。その魅力とは,執務時間が弁護士執務時間と同じであり,かつ2週間の期間設定であるため,弁護士の先生方と多くの時間を共有できること及び法律実務の「研修」を通じて学びの機会をいただけることです。
まず,TLOのサマー・インターンでは,執務時間だけでなく夕食の時間等,先生方と一緒の時を過ごす時間が長いです。先生方と一緒の時間を過ごさせていただくことそれ自体が貴重な機会であり,より多くのことを学ぶことができます。次に,一流の実務家に求められる能力,一流の実務家になるために修習で何をするべきか,有意義な修習にするために今何をすべきかがそれぞれ明確になります。
私は,サマー・インターンに参加させていただくまで,法曹の魅力・仕事を抽象的にしか語れませんでした。
そもそも,確固たる目標もないのに,法曹を目指すなという人もいるかもしれません。しかし,具体的なイメージを抱くに至っていないが,人の役に立つ仕事したいとの思いから,法曹を目指した人も大勢いるはずです。「人間志を立てるのに遅すぎることはない」と思います。私も,今なら自分が本当にやりたいことをはっきりと言えます。何かを見つけたいという気持ちをもってサマーインターンに飛び込めば,自分の将来のイメージを掴むヒントを得ることができると思います。
最後になりましたが,TLOの繋がりは一生ものです。私もサマー・インターン研修生のOBとして皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

PAGE TOP