ブログ

Nさん(慶應大学LS卒。修習地大分)

実際に体験して得たTLOサマーインターンの特徴は、次の点にあると思います。
・濃密なプログラムであること
インターンの目的は、修習生ひいては法曹としての心構えを身に付けることです。先生方は、この確固たる目的のもと、短期間で効率よく学べるための課題を作成して下さいます。例えば、民事実務問題では、①訴状のポイントの確認、②依頼内容の精査、③起案、と手順を踏んでご教授下さいます。インターン生の成長を第1に考えたプログラムです。
・他のインターンにはない研修内容
法律相談や電話での弁護士の応対方法はもちろんのこと、TLOの一員として社交場へ参列することで、社会人のマナーも学ぶことができます。インターンの期間しだいでは、判例研究会やゴルフコンペに参加させて頂けます。
プログラムの中には、事務所経営の基礎学や事務局研修も含まれています。また、研修は弁護士執務室で行われ、先生方や事務局の方の仕事内容が気になればすぐに質問できます。TLOの方々は応答を厭いませんから、生徒の積極性により得られる知識の幅と深みが変動します。
この幅広く深い研修内容は、TLOインターンの最大の特徴です。
・他大学院生との交流
各地から多種多様なインターン生が集まり、2週間の濃密な時間を共に過ごし、インターン後も切磋琢磨する関係を築けます。将来の法曹人生における無形財産を得ることができます。

PAGE TOP